スポンサードリンク
   

カウンセラーの集客のカギはアピールポイント


カウンセラーの集客には
多くの方が悩まれるところです。

ただ、それは集客の仕方が
間違っているいだけかもしれまえん。


例えば、ホームページに
こんな呼び込みの文言を入れていませんか?

「どんな方でもOK。いろんなお悩みを引き受けます」
「〇〇心理学、〇〇療法に精通したカウンセラー」
「どんな悩みでもカウンセリングできます。」

上記の文言では残念ながら
クライエントが来ることはないでしょう。

大切なことですが、集客のためには、
カウンセラーのアピールポイントを
前面に出していくことが大切なのです。


例えば、不登校、職場でのうつ病、
対人恐怖、不安がりな性格、親子関係、
恋愛関係、不倫、家庭の問題といったように
人にはいろんな悩みがあるのですが、

それらをしっかりと解決できる、
お話しできるということを
前面に出していくことが大切です。


上記の悩みを持っている人は
それを解決するために、インターネットで
まず悩んでいることを検索することが多いです。

その時に、偶然あなたの
カウンセリングルームのホームページを見て、

「ここなら自分の問題を解決する
お手伝いをしてくれるかも」


と期待して、カウンセリングに来られるのです。

だからこそ、
あなたのアピールポイントをしっかりと伝え、
クライエントに届くようにホームページを作ることが大切です。


そのためには、あなたのアピールポイント、
つまりどんなクライエントが得意で、
どういう悩みが専門であるかを
考えていくことがとても大切なのです。


カウンセリングルームを開業するために、
集客に必要なアピールポイントを
ぜひ棚卸していくことをお勧めします。


それができるだけで、集客はぐっと楽になるはずです。


    スポンサードリンク
   

posted by たな at | 顧客をつかむコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク